‡ヴァージン・ナイト‡
‡ヴァージン・ナイト‡

発行者:冴葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/11/25 13:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
‡ヴァージン・ナイト‡ 第2章 2nd impact




ちょっと硬質そうな、黒い髪。
間近で見ると、本当に整った顔立ちをしている。
…まつげとか、結構長い。
じっと私から目を離さずに、それでも楽しそうな笑顔を保っている。

け、獣だ…!!

こ、怖い…!!
それに、ち、近いって!!

蒼くなったまま、それでも私も笑顔を崩さないように心がけた。
冷や汗が滲み始める。

じりじり迫られて。
じりじり後退して。
ヘッドレストに背中があったから、方向転換しようと蟹みたいに横にずらす。

ガシッとでかい手が、私の足首をつかんだ。
ひぇ、と飛び上がるほど、驚いた。

「い、い、伊織?! 伊織さん?! お、お、落ち着いて!! 冷静に話し合おう?!」

「何を」

「よ、よくない!! よくないよ、こうゆうの! 犯罪だから! ね?! 前科いっぱいになっちゃうと、出所後つらいよ?!」

37
最初 前へ 34353637383940 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ