‡ヴァージン・ナイト‡
‡ヴァージン・ナイト‡

発行者:冴葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/11/25 13:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
‡ヴァージン・ナイト‡ 第2章 2nd impact



それから必死で作戦を考えて。
お屋敷の物置に隠れる、という現状に至る。

けれど、パートナーとして借りたはずの黒スーツは、困惑した表情で私を見るばかり。

「……築嶋さん。急がれたほうが」

「何で!! あの馬鹿ツインズの後をこっそりついていくんだって!」

さっきは声を出すと見つかる、と制したくせに、そんなことはすっかり忘れて、私は鼻息荒く黒スーツへ向かう。

「よく考えて?! 」

タイムアップ制で、広いフィールドの中で追いかけっこするんなら、必勝法はただ一つ。
ひたすら逃げるだけ!

でも、今回はゴール地点設定があるじゃん?!
スタート地点からゴール地点までの距離を移動することになるよね、当然!
だったら、前を走っていると思わせて、鬼の後をこっそり付いていくのが一番安全だと思わない?!

闘牛みたいに鼻息荒く持論を力説すると、黒スーツは一瞬だけ呆気にとられたような顔をした。


26
最初 前へ 23242526272829 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ