‡ヴァージン・ナイト‡
‡ヴァージン・ナイト‡

発行者:冴葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/11/25 13:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
‡ヴァージン・ナイト‡ 第2章 2nd impact

「…………あの、築嶋さん」

「シッ!!……見つかったらどうするんですか!」

背後の男がそっと話しかけてきたのを小声で遮る。
すると、背後の男は、小さく肩を竦めて溜息を零した。
さきほどから幾度となく繰り返される溜息の音。

―――私は今。

お屋敷の入口よりちょっと外れにあった小さな半地下物置の中にいる。
…初対面の男の人と一緒に息をひそめて。



あの馬鹿ツインズに啖呵を切ったあと。
もうわき目も振らず、お屋敷の長い廊下に飛び出て、走って外に出た。

外はもう夜の帳が降りてきていた。
……当然のように、周囲も暗い。

一応、お屋敷玄関から門までの道には外灯があって、馬鹿でかい噴水とかあるのは分かったけど(どうゆう金持ちなんだろう)。

20
最初 前へ 17181920212223 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ