‡ヴァージン・ナイト‡
‡ヴァージン・ナイト‡

発行者:冴葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/11/25 13:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
‡ヴァージン・ナイト‡ 第1章 1st stage



じっと蹲って。
しばらく思案した末。
――妙案が浮かんだ。

パッと立ちあがる。
それを待っていたかのように、二人が私を注視していた。

「……こうしない? 私、このお屋敷から逃げて、自力で家に帰る。で、あんたたちがおっかけてくる。―――私が無事に家にゴールしたら、借金チャラ! 当然、あんたたちのゲームに付き合う義理はなくなるよね?! ついでに100万処女の話もなかったことにして!」

一息で、思い切り叫んだ。
真っ赤になって、肩で息をする私を見て、双子が顔を見合わせた。
それから、まったく同じタイミングで同じ声を出す。

「こっちのメリットは?」

「つ、捕まえたら、好きにすればいいでしょ?!」

「――― OK」

双子が双子らしく。
そっくりな笑顔を作った。
――悪質で、でもちょっと……不覚にも、キレイな笑顔だと思ってしまった。

破壊力満点の、笑顔で。



I wanna play a GAME?



―――さぁ、ゲームを始めよう。


19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ