‡ヴァージン・ナイト‡
‡ヴァージン・ナイト‡

発行者:冴葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/11/25 13:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
‡ヴァージン・ナイト‡ 第1章 1st stage



胡織が冷静に溜息を零して、とても嫌そうな顔をした。
伊織は反対にゲラゲラ笑っている。

「な……っ!! それがこれから恋人にしようって女の子に言うセリフ?! ……あ! 私、処女だもん! 付加価値つくでしょ!!」

「…君の処女に、1千万?」

「じゃ、せ、せめて100万は取る!!」

「君ねぇ、それじゃいつまでたっても……」

ちょっと可哀想な子、みたいな目付きで見られてしまう。
私はさらに憤慨して、思いつくまま喚こうと時。
ソファの伊織が、口端を吊り上げるようにして、笑った。

「いいぜ?」

「―――は?」

「100万な。俺が買う」

「え?! ちょ、…うそぉ?!」

「君は本当に馬鹿だなぁ。……伊織は初物喰い。オマケにドS」

予想外の展開、だった。
ご愁傷様、と、胡織が本当にかき氷みたいに冷たく言った声が、本当に遠くに聞こえてくる。

16
最初 前へ 13141516171819 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ