‡ヴァージン・ナイト‡
‡ヴァージン・ナイト‡

発行者:冴葉
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2010/06/21
最終更新日:2010/11/25 13:17

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
‡ヴァージン・ナイト‡ 第1章 1st stage



「ちょっとぉ?! 金額あがってるじゃない!!」

「トイチ並みの利子でビシバシ行こうと思っているんだ、ウチ」

「それも詐欺じゃん!!!」

……何が何だか分からないけれど。
とにかく、新手のゲーム詐欺に引っ掛かったことだけは分かった。
しかも、かなり悪質!!

恋人になれ、だぁ~~?!

ふ、と。
抱え込んでいた頭を上げた。

胡織はもうさっきみたいにデスクにもどっていて、伊織はソファにどっかり座っている。
そのふたりのちょうど中間点で、私は仁王立ちになった。

「……いーわよ。払ったろーじゃん」

「へーぇ? どうやって?」

明らかに馬鹿にしたような声と表情に、さらに短気熱が上昇してくる。

「私、天下の女子高生だもん! 見てこの制服! 超可愛いでしょ?! 身売りでも何でもして稼いでやる!!」

お母さんにお金貸してって言ったって、絶対半殺しか、勘当されるだけだ!
それにそんなお金、家にはないはず!

「…制服は可愛くてもね。………誰が買うんだか」

15
最初 前へ 12131415161718 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ