お姉ちゃんSOSデート
お姉ちゃんSOSデート
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/25
最終更新日:2012/09/25 01:16

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
お姉ちゃんSOSデート 第4章 ☆Wデート1・姉の気苦労と弟の優越感
 家の門を出て歩き出し。今までどおりの光景。されど真治はちょっと胸がドキドキ。隣にいる姉の横顔と胸をチラチラ見て、これが彼女で恋人だったら自慢出来るのだろうかと考えてみる。

 「真治、あんたドキドキしてるでしょう?」

 姉はそう言うと、出来るだけ隣に密接して親しい雰囲気とかいうのを作ってやった。仲良しな男の子と女の子みたいな雰囲気。弟がどんどん胸をドキドキさせて顔を赤くして悦んでいる。

 世界が変わった。中野真治、隣に年上でおっぱいが豊かな彼女を連れている。自分に彼女がいる、この世の中に見せびらかしている。そう思う優越感、世の中に何が起ころうと知った事ではないと叫べる余裕な感じ。

 姉は胸が豊かだから道行く人がチラチラと見る事を知っている。真治は思う、弟の自分が見るのはいいけど他人は見るなよと。

 「優ちゃん。僕は優ちゃんの気持ちが分かる」

 弟は赤い顔で横を見て、さぞや他人の礼儀知らずな目線に悩んだりしたんだろうねと、彼女を気遣いながら胸を見る。

 そして言うのだった。何かあったら僕が守ってあげるみたいな事を。どこまで本気か分からないが、適度に真剣な気持ちかもしれない。摩訶不思議な心情ここにあり。
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ