お姉ちゃんSOSデート
お姉ちゃんSOSデート
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/25
最終更新日:2012/09/25 01:16

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
お姉ちゃんSOSデート 第3章 ☆ついでにお願い・なんとビキニ姿という話
 本当? 本当にデートしてくれるの? 真治がドキドキするのを見て、優子は弟を見殺しに出来ないから仕方ないとつぶやく。

 「お姉ちゃんお願い。デートしてくれるならお願いがある」

 弟は事情を説明しようとするが、顔が真っ赤で舌が回っていない。座布団の上に座った姉は、落ち着けと促す。

 真治の話によるとこう。

 相手の少年が真治の彼女に対して、年上でおっぱいが大きいという事に感心したと同時に興味を持った。本当にそんな彼女がいるのか? 相手の少年にすれば大いに疑問。それが事実なら尊敬の対象。

 そこで相手の少年は、プールに行ってみんなで泳ごうという話に持っていった。そして真治に言ったのだ。

 彼女が年上でおっぱい大きい人なら是非とも水着姿、出来ればビキニ姿を見させて欲しいなと。彼女だったらそれくらい聞いてくれるだろうと。相手の少年は、そういう話に彼女を誘うように真治に指示。それを見せてくれたら真治を尊敬するよとも。

 「お姉ちゃんとプールに行きたい……ビキニ姿が見たい」

 真っ赤な弟は困りながらも姉のクッと豊かな胸に目線を向けて訴えた。セクシーアイドルの定番、ビキニという水着。

 
5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ