お姉ちゃんSOSデート
お姉ちゃんSOSデート
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/25
最終更新日:2012/09/25 01:16

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
お姉ちゃんSOSデート 第9章 ☆Wデート6・小学生VSヤンキー2・「沈め!」
 あれは! 休憩に入ろうとしていた成美がプールを見て異変に気付いた。真治が見知らぬヤンキー風の男たちに絡まれている。明らかに絡まれている。彼女は康則を呼ぶ。

 「真治くんがヤンキーに絡まれてる、助けてあげて」

 そう言いながら成美はやってきた康則の背中を押す。ちょっと待って、康則は大いに慌てた。
 
 見れば年上のヤンキーが2人。どちらも柄が悪そうだ。いくらなんでも小4の自分が2人を相手に出来るとは。

 しかし……

 彼は成美という彼女の前で逃げる姿を見せられない。そこが男子のつらい所。もしヤンキーのどっちかが沈んで2対1になれば勝てるかもしれない。そう思ってみた康則、プールの中にある大型の滑り台の上へと向かいだした。

 康則は真下のプールを見て怯える。高い、こんな高さから飛び込んだから死んでしまうと怖がる。

 でも彼は真治を助けたいと思う、成美の前で格好悪い姿を見せられないとも思う。だからグッと身を乗り出して狙いを定める。

 どっちに行くか、どちらもヤンキーだけあって凶暴そうだ。まるで動物園から脱走した猛獣のようなモノ。

 えぇい、もうどうにでもなれ! そう叫んだ少年は真下の水面に向かってジャンプした。一世一代の大ジャンプ。当然だが周囲が大声を出して上に注目する。友守も上を見上げて目が点。

 
17
最初 前へ 14151617181920 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ