お姉ちゃん巨大化
お姉ちゃん巨大化
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/18
最終更新日:2012/09/18 00:30

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
お姉ちゃん巨大化 第4章 ☆スパーマーケット2・「魔法のキノコ・特売日」売り
 男と女の性別を入れ替えられる、食えば異性になれる「セクシャルキノコ」だと説明が出た。重はドキッとする。すごく面白そうと興味を惹かれた。しかし、値段が高い。1本5000円は高い。

 さらに男は言う。

 食えばしばらくの間だけ指のサイズほどに小人になれるキノコやら、戦闘ロボットのように巨大化できるキノコとか。

 ここでスケベな重が閃く。そのキノコ、お姉ちゃんに食わせれば面白いんじゃないかと。巨大化すればパンチラ撮影も可能だろうし、もしかしたらあの豊かな胸のふくらみも何かしらという具合。

 そこで重は値段を聞く、その巨大化キノコはいくらかと。そうするとお値段は2000円らしい。


 「真治、お前今……いくら持ってる? 財布を見せろ」

 重に言われた真治が嫌がる。姉から財布は決して人に見せるものじゃないと教えられていたから。しかしDVDに傷をつけた事を出されたら拒めない。

 やったぜ! 重は自分の持ち金500円と合わせてキノコが購入できると興奮。

 1500円も取られたらお金がなくなっちゃう。真治はひどすぎると訴えた。でも重は彼に、パンチラの撮影義務を消去構わないぞと誘惑。

 かくして2000円を手に入れた。

 しかし、キノコを渡して食べて欲しいとか言っても断れるのがオチ。それでは2000円も出して買う意味がない。

 (あった!)重はポケットからもう200円を見つけて男に伝えた。ここではドリンクなども売っているから、キノコをコーラーに混ぜて欲しいと。

 男は客人が奨学生だからでサービスだと言いながら望み通りにしてくれた。キノコを1本丸ごとミキサーで潰し、お湯で溶いてからコーラに混ぜる。それをLサイズのカップに入れて渡してくれる。
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ