お姉ちゃん巨大化
お姉ちゃん巨大化
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/18
最終更新日:2012/09/18 00:30

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
お姉ちゃん巨大化 第8章 ☆おっぱいに甘えてみたくて
 姉が怒っている事は忘れていた。目の前のふくらみと美しい乳輪と、何となく、あまり無いような感じの乳首に見惚れて擦り寄った。甘えてみたくて擦り寄った。

 「し、真治……」

 大きくて柔らかい、それはとても優しいおっぱいみたいに思えて気持ちいい。目がトロんとなった真治は、甘えたくて乳首に吸い付いてみる。

 ブルッと、優子は大きな身震いを起こして悶えそうになった。20mの自分が、おっぱいが感じると目を細めたら大変と思ってこらえているみたいだ。

 真治の思考停止中。甘えるで精一杯。
 
 すごい極楽。元より姉はおっぱい豊か。それが20mになっているのだから、おっぱいも比例する。

 赤い顔でチュっと乳首に頬擦りしたりして、幸せ一杯に惚けながら思った。中野真治で良かったなとか、中野優子が姉で良かったなとか。

 クッと柔らかいふくらみに丸ごと甘えてぶつかる気持ち良さ。魂が純粋な幼子に戻っていくような気がする。

 
19
最初 前へ 14151617181920 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ