お姉ちゃん巨大化
お姉ちゃん巨大化
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/18
最終更新日:2012/09/18 00:30

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
お姉ちゃん巨大化 第6章 ☆優子の巨大化2・20m・怪獣のように暴れ出す・三つ巴
 真治! どこに行った!

 姉の優子は怒って口にするのだが、20mの体から出るその声は、地上の人間には耳をふさぎたくなる大きなモノ。怒っている姉はスーパーのガラスを割ったり、車を踏み潰したりしながら真治を探す。

 それを見ていた重が閃く。そうだ、屋上から撮影すればいいんだと。そうすれば優子を悩めかしく撮れると思った。

 重は粉々に砕けている入り口の窓ガラス残骸を乗り越えて店内に入っていった。みんな外に逃げ出しているから空っぽ。安っぽいヒーロードラマのよう。

 裏口と書かれたドアを開けて階段を上がっていく。ここは一般の客は普段通れない。でもここから屋上に行けるという知識は持っていた。不謹慎な興奮、そこにある少し悪い事って感じの魅惑。子供だけが知っている興奮。

 そして扉を開いて屋上。

 そこには暴れている優子の姿。屋上にいるから、巨大化している優子の豊かな胸のふくらみという場所がよく見れる。一生に一度の光景であろう興奮。少年は携帯を取り出して撮影に入ろうとしたが、そこで気がつく。

 真治がいる。彼は拡声器を持っており、屋上の真ん中という一番目立つ位置で立ち止まっている。重はそれを黙って見つめた。
14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ