お姉ちゃん巨大化
お姉ちゃん巨大化
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/18
最終更新日:2012/09/18 00:30

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
お姉ちゃん巨大化 第6章 ☆優子の巨大化2・20m・怪獣のように暴れ出す・三つ巴
 怒った優子。足元にある車を手にすると、スーパーの屋上に向かって放り投げてしまった。屋上で車が粉々に砕ける。

 それで気が済むはずもないから、優子は動揺隠せない表情で別の車を足で蹴った、その車が転がって粉々に砕け散る。

 「ちょっとお姉ちゃん、怪獣みたいな事をしないで」

 弟は必死になって叫ぶのだが姉は20mである。まして動揺を抑えきれない状態。弟の声が聞こえるわけがない。

 怒っている姉は先ほど弟が身を潜めるのに使ったゴミ箱を蹴り飛ばす。それがスーパーの入り口のガラスを破壊し店内の商品を散乱させた。

 そういう光景を、重は携帯で動画撮影。フェイクではない本物の興奮がここにある。本当は少しはお姉ちゃんに悪いと罪悪感。でも、どうせ撮影するならお姉ちゃんの胸をもっと映したいと少年らしい誘惑に負けた。

 破壊して暴れる姿は怪獣か。怒っている優子、足でスーパーの窓ガラスを割っている。怪獣のようだ。

 
13
最初 前へ 10111213141516 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ