PC売り場の誘殺2(掴んでみせよう・後編)
PC売り場の誘殺2(掴んでみせよう・後編)
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/07
最終更新日:2012/09/07 23:34

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
PC売り場の誘殺2(掴んでみせよう・後編) 第2章 PC2・藤本香 Come Back
 こちら本日の○△店。小幡久美は頭をかいてから、難儀な女である加藤明美を手招き。接客が下手糞すぎた。

 「明美、あんたレジやって。レジだけでいいよ」と指示。

明美はレジは緊張するとか反論したが、それだったら何も出来ない無能だろうと久美に厳しく怒られやむなく従う。

 練習が必要だなとう思いながら久美が店内を歩く。と、常連客のとある女性に呼び止められた。この女性は明美の雰囲気が良くないと突っ込み。客はいつだって厳しい。

 久美は丁寧に頭を下げ、お客様に不快な思いをさせないよう常に気を張って仕事をしますと述べる。

 ここで女性が質問した。

 あの子はどこに行ったの? と。久美がすぐに分からなくて、誰の事ですか? と返すと、女性は両手を自分の小さな胸に当てて大きく踊る。恥じらい無縁に大きな声。

 「あのボインな女の子よ、憧れのボインよ!」とか、大きな声で言いながら胸に手を当てて踊ってみせる。久美は愛想笑いしたが、心の中では本気で止めてくれよ! と思った。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ