PC売り場の誘殺2(掴んでみせよう・中編)
PC売り場の誘殺2(掴んでみせよう・中編)
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:etc

公開開始日:2012/09/06
最終更新日:2012/09/06 00:24

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
PC売り場の誘殺2(掴んでみせよう・中編) 第3章 PC3・2人の店長・喜びと鬱・輝きと澱み・嫉妬・攻撃・反撃
 さて、香が部屋を出ると柴崎 藍が声をかけてきた。彼女は香に対して腹が立つから即座に言う。

 「何、今度はそのおっぱいで店長を慰めたの?」と。両腕を組んでFカップのふくらみ具合に当てる。それで臨戦態勢の意思表示。香は首をかしげると、慰めるとはどういう意味ですか? とつぶやいてキョトントする。

 ほぉ~、柴崎 藍は相手のその態度に表情を険しくする。こいつ、食えない女だと分析。と同時に疑わしい匂いが漂ってきた。

「ねぇ藤本さん、あなたさ……もしかして処女じゃない?」

 そんな風に聞いたら、想像にお任せしますと香は立ち去っていく。それを藍は強く疑った。あの爆乳で処女だったら面白いぞと蔑む。傷つけてやりたいと意地悪な興奮が芽生える。
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ