僕たちは、金持ちになりたかったわけじゃない。
僕たちは、金持ちになりたかったわけじゃない。
アフィリエイトOK
発行者:ターコイズブルー
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2012/10/14
最終更新日:2012/10/14 20:35

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
僕たちは、金持ちになりたかったわけじゃない。 第5章 回顧録その5 上下関係
~僕バージョン

僕たちは、いくつかの飲食店で働いた。

最後の飲食店は、

ホテルの中に居を構える

高級割烹風の店だった。

ある日、通常の仕事を終え帰宅の途につこうとすると、

まだ帰らぬように、と止められた。

寿司カウンターで呑む日本人の上客がいるから、と。

閉店時間も過ぎ、

厨房の掃除も終えた僕たちは

帰る事を許されなかった。

僕も他に雇われてる人たちも

店主の後ろで

ただただ立たされ、待つのみ。

一体、何のために?意味が分からない。

ホストじゃあるまいし。

この分だって、

ちゃりんちゃりんと時給が加算されていくんだよ。

無駄だよね。

僕は店主の一味か、はたまた子弟にでもさせられたのか?

これが、俗にいう「はく」ってヤツなのか?

僕は、今後、どうなろうとも、

こんなことはしたくない。

ただそれだけだ。
10
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ