恋のはじまりは青空のように
恋のはじまりは青空のように
完結アフィリエイトOK
発行者:りよっち
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/07/25
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
恋のはじまりは青空のように 第1章 小さな恋のはじまり

卒業を前にして、

3年生の授業は午前中で終わっていた。




今日は、


友達のユカ達とファーストフード店で、


お昼を食べ少し話した後、




私だけもう一度学校に戻ってきたのだ。



本当はカラオケに誘われたのだけど。


ただ、ただ会いたい。



そう思える人がいる。

今、私が居る所は、学校の理科準備室。




そう、私が好きな人は先生。




化学の朝倉先生。


実は、先生は私の彼。




私の高校の理科準備室には、


私と先生しか知らない


秘密の抜け穴がある。




廊下側のある窓の下の扉。


一つだけ鍵がかからない場所がある。




放課後、先生の会議を待つ間、

そこから勝手に

教室に入ることが出来る。




そうやって、


何度か先生を待っていたことがある。

初めは、

先生はそんな入り方を認めなかったけど、



何度かやっているうちに


注意するのを諦めて、

何も言わなくなっていた。




先生と生徒だから、


学校以外の所では二人きりでは会えない。




この理科準備室だけが

唯一二人きりになれる場所だ。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ