恋のはじまりは青空のように
恋のはじまりは青空のように
完結アフィリエイトOK
発行者:りよっち
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/07/25
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
恋のはじまりは青空のように 第5章 名前
『佐々木さん、君は褒められたくて

勉強してるの?』



何も言い返せなかった。



先生の言った事が図星だったからじゃない。





いつもは

『若菜』と呼んでくれるのに、


『佐々木さん』と呼ばれたからだ。




それに『君』だって。



いつもは『お前』って呼ぶくせに。



先生にドンっと

突き飛ばされたみたいだった。




名前を呼ばれて浮かれていた。

そうだ、私は

他の子と同じ、ただの生徒だったんだ。




名前を呼ばれたくらいで何を

期待してたんだろう。




そうだよ。

先生、一重の子は好みじゃないって

初めに言ってたじゃない。




もう、涙が溢れそうだった。

でも、みんなもいるし、


第一、先生に泣き顔なんて


見られたくない。



急いで、自分の席に戻ろうとした。



19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ