STIGMA Side-Kurosaki Vol.1
STIGMA Side-Kurosaki Vol.1
成人向完結
発行者:とりさん
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:STIGMA

公開開始日:2012/07/23
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
STIGMA Side-Kurosaki Vol.1 第9章 エピローグのモノローグ
 そう、幸一が引っ越ししてきて、初めて出会った日が第一の始まりで、あの「お泊まり」の日が、第二の始まりだった。

 全ては私の計画通り、幸一の選択は、彼自身の選択のようであって実は私の選択だった。私は何もかも知っていたとは言わないが、全て想定の範囲内で幸一との関係を深めていった、と思い込んでいた。

 だが何かが狂い始めたとしたら、あの夜だった。今なら私にはそれがわかる。だがもう取り返しはつかない。地獄へと突き進むのは幸一、申し訳ないが私一人というわけにはいかないようだ。

Vol.1 END

109
最初 前へ 103104105106107108109 次へ 最後
ページへ 
NIGHT LOUNGE5060
ページの先頭へ