実録 亜紀の初恋 第二巻
実録 亜紀の初恋 第二巻
アフィリエイトOK
発行者:りよっち
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/06/30
最終更新日:2012/07/24 23:35

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実録 亜紀の初恋 第二巻 第1章 机に彫った名前
一気に接近範囲が

近づいただけで確かに



拍子抜けしたけど


内心はもちろん、胸いっぱい嬉しかった




裕くんは亜紀のことを嫌いに

なったのかなあ




亜紀は、裕くんとせっかく

同じクラスになったのに



むしろ窮屈さえ

感じてしまうことがあった



いつでも裕くんを見ていることが

できるということは



いつでも裕くんに見られているって

ことになるのだから




そうなると、先生に当てられた時に

答えれなかったら

恥ずかしいなあ




すでに、亜紀は

ほとんど勉強に遅れをとった

状態だった




何かにつけて、亜紀は裕くんを意識する

機会が増えてしまい


カチコチだった




そんな日々のなか


あるときから見かけは、

きゃしゃな男子のTくん

2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ