コンビニ店員の憂鬱
コンビニ店員の憂鬱

発行者:田中ナナシ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2010/06/03
最終更新日:2010/10/06 23:29

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
コンビニ店員の憂鬱 第39章 押し付けあう人達
電話を切った後

「いらねぇよ、バカ!」
と、言い帰るお客様。

だろうねーw
だって電話相手とツブの話していなかったものw


彼女はツブを買いませんw
買わないけれど、毎回ツブに拘ります。

一応、ガム1個とか、ウィダーインゼリー1個とか、小さい物を買ってはいくのだけれど、
多分彼女は、うちのお店に買い物に来てはいない。


憂 さ 晴 ら し や
ス ト レ ス 解 消 に
来ているんだと思うww


彼女の洗礼をほぼ従業員全員が受けまして、全従業員が

「あの人のレジするのヤダ」

と、影で言い始めました。


私もこのお客様のレジするのは嫌です。
顔見るだけで、「うわぁ来た・・・」と同時に吐き気が沸き起こります。


彼女がレジに来ると、全従業員すぐにレジに向かわなくなりました。

全員レジをやるのが嫌で、一瞬躊躇うww
でも誰かがやらなくてはならないから、走るんですけどね・・・。


自分が避けられてる事に気づき始めたのか?
レジに従業員が居ない時は、店内を歩き、誰かが会計を始めたら、並ぶようになりました。
247
最初 前へ 244245246247248249250 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ