コンビニ店員の憂鬱
コンビニ店員の憂鬱

発行者:田中ナナシ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2010/06/03
最終更新日:2010/10/06 23:29

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
コンビニ店員の憂鬱 第38章 のび太くん
「のび太君とは、お店以外で会った事なければ、会話した事もありません」
と、説明しても、

「嘘つくなよー!のび太が言ってたし!」
と、信じてくれないw


嘘ついてるのは、のび太君なんですけどねーw
説明しても、信じて貰えなくて、困った私は最終手段の警察に相談する為に、奴らの車のナンバーをメモする事にしました。


ナンバーを見ようと近づくと・・・勢いよく去る車ww
ナンバー見れねぇええええ!!www


その後、彼らがうちのお店に来る時は、店内が混雑していて私がレジから離れられないって状態の時にヒッソリ現れ、
車はお店の周囲に止め、ナンバーを見れないよう細工をして、来店するようになりました。

セコイわー!!!!

さすがwww
集会に集まる人達は、やる事が違いますよねーwww
242
最初 前へ 239240241242243244245 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ