現役人妻ナースの告白
現役人妻ナースの告白
成人向
発行者:ken
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2012/08/26
最終更新日:2012/08/26 07:34

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
現役人妻ナースの告白 第1章 Hな話聞かせてや
太田純子(仮名)さん43歳。
見た目はどう見ても30代です。煙草を吸わないからか肌がとってもきれいです。胸や背中も手にしっとりと気持ちの良い肌をしてます。
50過ぎの熟女と比べては申し訳ない気もするのですが、奈美悦子に似た色っぽい顔立ち。性格も姉御肌で奈美悦子っぽい感じかも。実際、よく似ていると言われると言ってました。

色っぽいせいか医者も患者も彼女と下ネタをしたがるそうです。セクハラも人より多いらしいです。看護師フェチの僕にとっては堪らない話です。どんなセクハラか、どうやってそのセクハラや下ネタをかわすのか根掘り葉掘り聞きました。

で、実際のHな話ですが、そんなの滅多に無いよと言いながら話していただきました。滅多に無い、1年に1回も無いよとは言っても、看護師歴も20年超えてます。僕にしたらあるわあるわです。お酒を飲みながら悶々と話を聞き、ホテルでさらに詳しく聞きながら再現をしてもらったり。彼女は、思い出しながらするといつもより感じちゃうと言ってます。

断っておきますが、彼女は別に欲求不満というわけではないんです。出会い系なんて全く興味が無いそうです。なんとなく医者や患者とHはしても浮気と考えたことは無いと言ってました。旦那と別れることなんか想像も出来ないそうです。そんな彼女がHをしてしまうのは何故か。
基本的には世話好きな姉御肌な性格が原因だと思います。ただ、姉御肌と言われるのも本人にすればただ頼まれると断れないだけの性格で、それが看護師として働き始めて顕著になったという話です。ほんとうまく断れないそうです。
それから本人の妄想癖ですね。中学時代から妄想オナニーをしていたという彼女、今でも仕事中にHな妄想に取りつかれることがあるそうです。その妄想に比べると現実の男子は可愛いものかもしれません。
そして、後はお酒。お酒を飲むとHな気分になっちゃうと。

そんな彼女から聞いた看護師のHな話、ほぼ無着色でお伝えします。
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ