実録 亜紀の初恋第一巻
実録 亜紀の初恋第一巻
アフィリエイトOK
発行者:りよっち
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/06/19
最終更新日:2014/01/16 13:49

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実録 亜紀の初恋第一巻 第1章 ほのかな思い
期末テストや中間テストの


テスト用紙を返されるときがきた



前から順番に名前を呼ばれて


先生のところへ取りに行く





亜紀が答案用紙をもらって

戻るとすぐに、



席についてから見るつもりの亜紀は

先に答案用紙を

机に伏せて置くのが癖だった



今日は点数悪いのかなあ?



答案用紙を

手にしようとしたら




隣の裕くんがサッと




用紙を高く上げていた




あっという間に、裕くんと



その周りの子達が
マジマジとプリントを覗き込んでいた




「へぇー、亜紀って英語85点かあ、

俺よりいいじゃん」



「えっ、亜紀より裕くんが
悪いわけないじゃん?・・・」



と思いながらも



亜紀は言葉を出すことなく



恥ずかしい気持だけで



両手でほっぺを押さえ赤ら顔になる

のを隠そうとするのだった





「やだー、恥ずかしい~」声に

ならない小声で



亜紀はそんなときは

慌ててプリントを取り返すのが精一杯だった
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ