義弟の一言で狂った私の人生
義弟の一言で狂った私の人生
成人向アフィリエイトOK
発行者:マリアンヌ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/06/14
最終更新日:2012/06/14 12:33

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
義弟の一言で狂った私の人生 第7章 2度目の交わり
そんな、ある日。




普段ならそそくさと

出かける義母が、

思いつめた顔をして玄関に立っていた。




あまりにも長い時間

そうしているので、

気になって声をかけてみる。




「お義母さん。どうしたんですか。」




ハッとした顔で、

振り返った義母の顔は

意外なほど青ざめていた。




思わず、こちらまで深刻に慌ててしまう。



「具合でも悪いんですか。顔色が・・・」



「違うのよ。何でもないの。」



慌てて首を振る義母は、

今までに見たことのない姿だった。




近所でも親しみやすさで

定評がある義母は、

いつも笑顔でたわいのない話を

楽しそうに語るような人だ。




よく出かけるようになってからは、

恰好も若返ったかのように、

華やかな服が増えていた。




嬉々として出かけて行ってたし、

帰ってきてからも楽しそうにしていた。
37
最初 前へ 34353637383940 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ