歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し
歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:toma
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2012/06/12
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し 第2章 ツカサ
中卒なのに、それからずっと

働いてるから

そのへんのツカサと同い年の人より

ずっと大人だった。




たまに大学生とかが店にくるけど

ほんっとガキだな、としか

思えなくて

連絡先交換するのも面倒だった。





私は意外と恋愛に依存するタイプで

そのIT系のなんちゃらも

なんだかんだ好きだった。




だから、他に女がいて

他にというか、なんなら

私がサブだったってことがわかったとき

すごいショックで

しばらく店に行けなかった。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ