歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し
歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:toma
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2012/06/12
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し 第8章 デリヘル嬢
さみしいと少しでも愚痴をこぼせば



家には必ず帰るから

待っててな、ごめんな、と優しく言われる時もあれば


俺かてつらいんやって

はよ帰って寝たいわ

こんな毎日毎日店終わってからも酒飲まなあかんねやで?




どんだけしんどいかわかる?



と怒られる時もあった。


ツカサが帰ってこないときは

私もお客さんと店外をしていた。




私もツカサと同じく、仕事をしているんだよっていうのを

見せつけたかったから。




イベントの日が近づくにつれ

ツカサの精神状態はぼろぼろになっていた。




それにつられて私も、なんだか落ち着かない日々が

続いた。
41
最初 前へ 38394041424344 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ