歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し
歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:toma
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2012/06/12
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し 第1章 家出
たぶん、普通の家庭だと思う。



別に悲劇のヒロインを装うわけじゃない。


でも、居場所がなかった。




中学くらいから渋谷とか新宿で遊ぶようになって

そこが私の居場所になった。




友達もできたし、彼氏もできた。



そのまんま、流れで歌舞伎町で

働くことになっただけ。




キャバ嬢なんて、楽だと思ってた。

他の仕事をしたことがないから

わからないけど。




いまでも楽な仕事だと思う時もあれば

もう辞めたいと思う時もある。



でも辞めることはできない。



次は風落ちするくらいしか

私には道がない。



愛人がいる時点で風俗とやってることは

変わらないんだけど。




ツカサと出会ったのは、2年前。

ツカサは中卒で大阪からでてきた

ホスト。


2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ