歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し
歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:toma
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2012/06/12
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
歌舞伎町キャバ嬢の嘘のような本当の話し 第1章 家出
私は18歳の時から、キャバ嬢をしている。

歌舞伎町で。

もう4年になるんだね。

お店は2回変わったけど、今の店が待遇も

環境もいいかな。



その間に、裏っぴき専門のいわゆる愛人さんも

できた。



水商売は天職だと思う時と

私には全く向いてないんだろうなって

思う時がある。




でも、いまんとこ私にはこれしかない。


実家は横浜。



高校を卒業してすぐ、家出同然で歌舞伎町にきた。



それまでも、今はやりの家出少女だったから

別になにか変ったわけじゃない。

高校はかろうじて卒業できた。





家庭になにか問題があるわけでもない。

問題がないわけでもない。

問題のタネは私だけど。








1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ