Happy Lovely
Happy Lovely
成人向アフィリエイトOK
発行者:リョーコ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/06/02
最終更新日:2012/06/23 11:49

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Happy Lovely 第9章 見せ合い
「この間は俺が見せたんだから、今日は百合の番だよ」

そう言いながらスカートを捲ると、下着を下ろそうとしてくる。

「…ぃや…恥ずかしい…」

私たちの関係は、ちょっとだけおかしな関係だった。

彼は、この病院の創立者である理事長の孫。

まだ高校生だから、学校帰りにフラフラと病院によく遊びにくる。

同じ学校に通ってる、定時制科の深澤くんや岩本くんと仲良しらしく、よく3人で集んでいるのを見かけた。

ある時、本部で経理をやっている私が、彼の面倒を見るよう、理事長に言われて今に至るってこと。

私、どうやら理事長に気に入られてるみたいで、だからこそ孫の面倒を…みたいな感じだったんだけど、実はその孫と、体の関係を持ってしまった。

体…とは言うものの、彼とそうなってから、半年以上経つ未だ、エッチの関係はない。

と言うか、体内に入られたことがないって言うだけで、他のエッチは既に経験済み。

だけど…何だか変わった関係。

先週、彼が私のところへ泊まりに来た時、オナニーするかしないかって言う、いやらしい話をされて、そんなのしたことないって嘘ついたら、案の定、言われたの。

「ウソツキ。しないわけないじゃん。胸触られたら、これだけすぐ反応するお前だし、俺が見てない時、しょっちゅうしてるんだろ?見せてみろよ」

とか迫られて、泣いて嫌がったら、自分が私に見せるから、次会った時はお前のを見せろだって。

で、言った通り、彼、本当に私の前で一人エッチしちゃって…。

しかも私の胸とか、太腿とか触りながら。

途中、下着を脱がされて、入れられちゃう…って思ったけれど、やっぱりおかしな彼は、私の秘密の場所を見つめながら、一人自分のモノを扱き、内股に精液をかけてきて…って話。

男の人のね、一人エッチって、初めて見たんだけど…。

深夜のエッチな番組とかを見るより、ずっといやらしくて、彼の可愛いくて色っぽい表情が視界に入るだけで、アソコが濡れてきちゃう。

だけど彼、自分が出すだけ出して『次会った時は、百合の見せてよね』とか言ってニッコリ笑ってた。

61
最初 前へ 58596061626364 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ