甘い毒
甘い毒
成人向アフィリエイトOK
発行者:美心(mishin)
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2013/04/14
最終更新日:2013/04/14 04:16

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
甘い毒 第1章 プロローグ
とっくに電車はない時間だったが、私は酔っ払いをあしらって一人で店を出た。

普段なら遅い時間にはあまり夜道を歩きたくなくてすぐにタクシーを捕まえるところだけど、久しぶりに少し昔のことを思い出したくなった私は道路沿いの一本道をしばらく一人で歩いた。

夜の風が優しく頬を撫でていく。

一人で過ごすのにも、最近はすっかり慣れてしまったなぁ。



あの頃…15歳だった私は決して一人ではいられなかった。

いつもいつも彼と一緒じゃなきゃ息が出来ない。

私の体も心も彼なくしては存在できないと言うように、少しでも離れようとすると薬物依存の禁断症状のようなものが発症する。

呼吸は苦しくなって身体が熱くなり次第に立っていられなくなる。


苦しめられ、傷つけられたとしても、彼から離れられない。
その目に見つめられ、その手に触れられると私の脳は正常に機能することを止めてしまう。



ただひとつ言えること。あの頃の私を傷つけていたのは間違いなく私自身だった。

しかしその時の心の傷も今となってはあまり疼かなくなってきた。

でも、彼がどこかで生きている限り、私の中で彼は決して過去にはならない…。

2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ