神王~DANTE~ 【BL】
神王~DANTE~ 【BL】
成人向
発行者:仁蕾
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2010/05/29
最終更新日:2010/07/31 17:07

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
神王~DANTE~ 【BL】 第5章 課題



「何でまた。」

「ご懐妊されたのは知ってますよね。」

「おう。」

「そのお腹の子が…〝忌子〟である可能性が高いそうです。」


 カラン、と落としたのはフォーク。あまりの驚きに、全てが停止する。


「マジ、か?」

「ええ…と言っても、ご本人がそう言われるだけですので、真偽の程は生まれてからでなければ。」


 もし、〝忌子〟なら。
 嫌な結末にしか行き当たらない。


「っ、あいつも…ガキも…殺される事になるじゃねーか…!」


 過去に何度かあった。
 現皇帝の他の側室が身籠り、生まれた子が男児であろうと〝忌子〟であれば、母子共に容赦無く且つ秘密裏に〝処分〟されて来た。例え、どれ程の寵愛を受けていても。
 ルディアナも、現在一身に皇帝の寵愛を受けている。もし、本当に腹の子が〝忌子〟であるのなら、間違い無く葬り去られるだろう。


「くそ…来週の何時だ。」

「将軍に話があるそうなので、日程は合わせるとの事です。どうしますか。」

「休み明けに朝七時。ウィリーの所に行って来る。」

「了解しました。伝えておきます。では、報告は以上となりますので失礼します。」

「おう。」


 セーランは何も言わずに、空になった食器を持って部屋を出て行った。


「あー…もう!頭のイテー事ばっかだぜ…。」


 本日一番の深い溜息が零れてしまったのは仕方がない。
28
最初 前へ 25262728293031 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ