春夏秋冬 Ⅱ
春夏秋冬 Ⅱ
成人向
発行者:ほおずき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:春夏秋冬

公開開始日:2012/05/27
最終更新日:2012/07/12 19:23

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
春夏秋冬 Ⅱ 第6章 パジャマと媚薬
はぁ…
鏡に写った自分を見てため息がでた。




風呂に入って全身丁寧に洗って、のぼせない程度に温まった。 これから何をするか分からないほど、もう子どもじゃない。

でも、だからって、何でこんな格好‥。
皓様の考えることは時々分からない。


普通だと思っていた下着はシンプルなデザインなのに、生地に伸縮性があってピッタリすぎるほどフィットした。
後ろは尻の割れ目まで見えているし、前は薄い生地越しに形がはっきり浮きでてしまう。

下着だけで十分恥ずかしいのに、極めつけはこのスケスケのパジャマで、着てみたけど予想通り何も隠してくれない。

恥ずかしい。
逃げ出したい…。


なのに本気で抵抗できないのは、あの人が俺の主人だからか、それとも俺が子供であの人が大人だからだろうか。

それとも、あの人が好きだから、か。



鏡に移った自分の顔は逆上せたわけでもないのに赤かった。



ガウンを羽織ってみれば、俺の身体にピッタリだった。 綺麗なラインが腰から臀部にかけて流れていた。
38
最初 前へ 35363738394041 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ