創作昔話
創作昔話
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:たけぼんだぬき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:心に潜む闇おごり怒りを掘り起こした空想短編です

公開開始日:2012/05/04
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
創作昔話 第5章 創作昔話「小さな蟻の 王国の話」第五話
つづき



黄金の砂が この王国の

水源である事など 知らぬ

王様と 仕えるものたち

実は この砂こそ彼らの

いのちそのものであるのに


王様一人の為に 大切な

水源を売っていたのであった

キャラバン隊は 一か月ほど

滞在し 水や食料を十分に

確保したのち 王国を去って行った


その後 宮廷にある噴水の噴き出す

水の量が少なくなり 噴き上がる

高さも 以前より 低くなった


そしてあの見事な虹も小さくなった

王様は砂糖を食べる量が 日に日に

増えていって 王国を圧迫する程に

なっていた

太りに ふとった王様は玉座から

降りる事も出来なくなった

一日中そこで 窓の外を眺め

砂糖を頬張っていた


彼にとって 王という大切な仕事すら

出来ない身体になってしまった


あのキャラバン隊は 西の国で

砂金を 使って物資を買い

みんな大金持ちになっていた

豊かな暮らしは 彼らの生活を

一変させるほどであった


次第に王国は 廃れてゆく

誰も気づかぬ速度ではあったが

確実にさびれていったのであった



(つづく)
19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ