弁当工場で働いてみた
弁当工場で働いてみた

発行者:田中
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2010/05/20
最終更新日:2010/09/14 23:12

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
弁当工場で働いてみた 第14章 仕分けの夜蝶ちゃん
するといきなり夜蝶ちゃんが、
怒りだしました。

(夜Д蝶)
「○○さん!
今ヘッドさんの悪口言ったでしょ?!」


名指しした○○さんは驚いていました・・・。


(○Д○)
「えっ・・・、何も言ってないけど」


(夜Д蝶)
「とぼけたって無駄だよ!
私耳いいんだから!
ヘッドさんは口うるさいとか
文句言ってたの聞こえたんだからね!」


えーっ。

○○さんと一緒にご飯食べてたけど、
自分の子供の話しかしてないけどw


(ヘッдド)
「私がなんだって」


ヘッドさんキレるキレるw


すっかり夜蝶ちゃんを信じたヘッドさんは、
○○さんを目の敵にし、
イジメ続け、○○さんは辞めていきました・・・。



夜蝶ちゃんのこの、
「自称耳がいい」は
たびたび行われ、

無実の罪を着せられたパートさん達は、
イジメぬかれ、ボロボロになり辞めていきました。

夜蝶ちゃんの耳凄くいい迷惑。
71
最初 前へ 68697071727374 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ