わんだらいふ(楓Mix編)
わんだらいふ(楓Mix編)
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:わんだらいふ

公開開始日:2012/04/19
最終更新日:2012/04/18 22:01

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
わんだらいふ(楓Mix編) 第2章 今日も1日がんばろう♪
 窓を開け、窓際にある机に上がって外を見る。今日もいい天気、こういう天気に豪邸の中が不健康って世間の人はあんまり思わないのかな? とか思いながら楓は兄の方に目を。

 「じゃぁ行ってくるね」声をかけたら、痛いらしい腰を抑えながら康成は寝返り。それを見ると、かなり踊ったんだなと思う。2人の姉は対照的だけど双方に強烈だから、唯一の男子は犠牲者に近い。

 窓の外を見ながら机の上で靴をトントンと言わせて穿いていく。カバンを肩にかけて両手にホバーボード。

 「お兄ちゃん、遅出でもいいから学校には行くんだよ」

 大きな笑顔で小さく手を振ったけど、腰が痛くてつらい兄の康成には、楓の生意気な台詞がイヤガラセに思えてしまうのだった。
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ