わんだらいふ(楓Mix編)
わんだらいふ(楓Mix編)
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:わんだらいふ

公開開始日:2012/04/19
最終更新日:2012/04/18 22:01

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
わんだらいふ(楓Mix編) 第8章 楓のアクセサリー☆脳田先生がそれを覗き見する理由
 「うむ。なるほど……あれは気をつけないといけないな」脳田先生はこっそり影から、2人のやり取りを隠れ見ていた。

 なぜそんな事をするのかって言えば、脳田先生は以前より楓を最後の大物と考えていたから。剛力楓は小4でショートヘアーで可愛いのにもうBカップさん。おっぱいがある。脳田先生はいつもドキドキして見ていた。キュートな楓とその胸のふくらみ具合に。

 ただ、キュートな楓はいつも空からやって来る。子供のオモチャを持っているわけで注意しないといけない。子供のオモチャは武器になる。脳田先生はそれもあって、楓を最後の大物にしていた。警戒も含めて備えているわけだ。

 愛を教えたい教え子。Bカップの楓はちょっと別格。先生は子供の頃から、好きなモノは後で食べる人だったらしい。と同時に、慎重な気持ちを忘れない人。 
35
最初 前へ 32333435363738 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ