わんだらいふ(楓Mix編)
わんだらいふ(楓Mix編)
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:わんだらいふ

公開開始日:2012/04/19
最終更新日:2012/04/18 22:01

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
わんだらいふ(楓Mix編) 第8章 楓のアクセサリー☆脳田先生がそれを覗き見する理由
 ヘアピンを髪の毛に戻すと、今度は片手首の金色のブレスレットを外した。あんまりハデにやると危ないとか小声で言って、軽く放り投げてやる。

 そうすると手元に戻ってきた。護身代わりのブーメラン。本気でやると切れるから危ないとも。手首に付け戻しながら、今どきは小学生でも危ないから、護身しないといけなんだとつぶやく。

 今度はチャームを見せた。これはと説明しかけて急に悩む。まともに説明すると友達がショック死するかもと心配に。

 だから、これは輪となって相手の体を拘束するんだと一つだけ教えた。本当はもう一つあるのだけど、それは言えなかった楓。友達が聞きたがると困るから、話を捻じ曲げて逃げた。男子の話に切り替え。友達と一緒に、小4女子として男子についての談義。
34
最初 前へ 31323334353637 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ