わんだらいふ(楓Mix編)
わんだらいふ(楓Mix編)
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:わんだらいふ

公開開始日:2012/04/19
最終更新日:2012/04/18 22:01

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
わんだらいふ(楓Mix編) 第8章 楓のアクセサリー☆脳田先生がそれを覗き見する理由
 楓はホバーボードの浮かぶ位置を下げた。地面すれすれで宙に浮いている。その上に両足を乗せてかがんで、友達と向かい合い。

 「代わりにいいモノ見せてあげるよ」

 ニッと笑った楓の前に友達もかがんで向き合った。興味津々。楓って楽しそうなモノを持っているような気がしていたから。

 ショートヘアーの楓は、両手でブラの形をしたヘアピンを掴んで止まった。これはちょっと友達に刺激が強いかなって一瞬悩んだ。

 でも友達が急かしてくる。「早く見せてよ!」って。

 ちょっと待って、両手でヘアピンを外すと、服の上から少しだけ自慢のBカップの胸のふくらみの真上当りに差し込んだ。
32
最初 前へ 29303132333435 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ