わんだらいふ(楓Mix編)
わんだらいふ(楓Mix編)
成人向
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:わんだらいふ

公開開始日:2012/04/19
最終更新日:2012/04/18 22:01

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
わんだらいふ(楓Mix編) 第4章 担任の脳田先生・表は良い先生
 「先生!」委員長が突然に手を上げて立ち上がった。周りがキョトンとする中、立ち上がった委員長は楓を指差して言った。

 剛力さんが空から登校するのはいけないと思います。委員長は顔を赤くすると、いつもパンツが見えていて恥ずかしいともポツリ。言われた楓は両手で机を叩いて立ち上がる。みんながいる場所で言うなんて卑怯者とご機嫌ナナメ。

 「待ちなさい、落ち着いて話をしなさい」脳田先生は立っている2人を見た。楓が口を開こうとしたら、委員長が先行。

 スケボーで空を飛んでるから下からパンツが丸見え。それは女の子として恥ずかしい事で、他の女の子も迷惑します。委員長は横目で楓を見ると、一人のせいで女の子みんなが変な目で見られそうで怖いんですと蔑んだ。楓のせいで女の子の印象が悪くなる。
14
最初 前へ 11121314151617 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ