spring
spring
成人向
発行者:ほおずき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2012/04/06
最終更新日:2012/09/23 23:16

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
spring 第1章 first contact
「っ‥、」


涙で濡れたハルの顔を見たら、急に冷静になって、ハルの中に入れた指をそっと抜いた。


ひくっとハルの喉から嗚咽が零れる。


「‥分かってる、入れないよ。冗談だ」

怒って帰ると言い出さないうちに、ハルの性器を口に含んだ。舌を絡めて優しく擽る。

「はぅっ、はぁん」


泣き声に強制的な快感が混じる。
まだ年若いハルが快感に抗えないのを分かっていて、事を進めた。


冗談なんかじゃない、
あそこでハルが悲鳴を上げなければ、本気で抗わなきゃ、最後までしていた‥。



「怖くないよ、ね」


あやすように、涙の止まらないハルに話しかける。

‥、だから、止めておくべきだったんだ。手を出すんじゃなかった。いや、あの時声をかけちゃいけなかった。



「ひぅっ、やぁ」


「気持ちいい?、裏が好きなのか?」


中心を優しく舌で舐めながら、下の袋も柔らかく転がしてやる。


ハルは子どもだ‥。
優しくされるのが好きみたいだった。


空いていた片手で、胸の頂を軽くひっかくと、悩ましげに上半身が震えた。


「ふぁっ‥」


「胸も、感じるのか‥?」




幼いくせに、淫らな身体‥。
いったい今まで、どれだけの男に抱かれてきた?



その男達は優しかった?
8
最初 前へ 567891011 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ