☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH)
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/04/12
最終更新日:2012/04/12 00:01

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH) 第3章 赤木りんの仕事・ぷぅ子のセクシーアイドルは終わりだから見学させたい
 「というわけで、アドバイザーやってくれないかな?」居酒屋で淳は相談を受けた。相手は同じAVの監督で、淳と同じく所属する会社は一本でやってきた先輩。 くら替えするらしい。そして引き受ける仕事が今や人気抜群の爆乳AVギャル赤木りんの作品だとか。

 赤木りん! 淳は日本酒を飲みながら、それはぷぅ子が触発された爆乳女。おかげで赤木りんという名前に奇妙な愛着みたいな気持ちを持っていた。友達かと錯覚していた気さえする。

 赤木りんはAVギャルとして熱意ある女。そこが大変に評価されているため、監督を手がける先輩は緊張すると打ち明けた。だから爆乳を描けば天才の淳に援護して欲しいようだ。

5
最初 前へ 2345678 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ