☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH)
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/04/12
最終更新日:2012/04/12 00:01

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH) 第9章 ぷぅ子のAV作品・相手役は出来るだけ見た目の汚いAV男優が良い・剥田生男
 「あぁ、生男か。ぷぅ子の作品に出るために予定を空けてくれよ。汚くて不細工な顔のお前が必要なんだ」

 寝転がりながら淳は剥田生男と電話で会話する。生男は20代の前半にして頭がハゲた。おかげで性欲が非常に強いという見た目が出来上がる。そして胸毛もあれば、腕も足も濃厚な毛がふさふさ。要するに誰が見ても汚い男でしかなかった。

 「OK。じゃぁ決まりだ。生男、言っておくが髭とか剃るなよ。お前がきれいになっては困る。髭は剃るな、そしてスネ毛も剃るな。胸毛もボウボウだ。汚らしい本来のお前で参加しろ」

 そう言って電話を切った。携帯を床に転がした淳は、とにかく最初の1発目に全てを賭けなければいけないのだと気合を入れていく。そうしないとぷぅ子が後で困る。
28
最初 前へ 25262728293031 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ