☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH)
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/04/12
最終更新日:2012/04/12 00:01

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)10(FINISH) 第8章 1億円が重くて緊張するから抱いて欲しいとか……ダメ? 抱いてください
 「さてと……帰るか」

 タバコを銜えたまま上着を着た淳。

 夜の11時。編集をするコントロールルームから出て階段を降りていく。今日は何やら無性にオナニーしたいような気がしていた。

 ビルの外に出たら、「淳さん」と待っていたぷぅ子に声をかけられる。待っていたらしい。話がしたいと言って淳を見る。

 「いいよ、喫茶でも行こうぜ」と、右手の人差し指で喫茶ラフレシアを指差した。でもぷぅ子は、立ち止まってちょっとだけ自分の着ているシャツの胸元を淳にチラッと見せた。豊かな谷間、それを包む白いブラジャーのカップ。

23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ