たった1つの恋
たった1つの恋

発行者:田中
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2010/05/13
最終更新日:2010/07/30 00:27

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
たった1つの恋 第6章 しょこタン
ちょっとずつ店の雰囲気に溶け込んできた(と思い込んでる)
エセ亀梨社員。

溶け込んでるっていっても、
意味のわからない愚痴ばっかりを
一方的に聞いているだけなんですけどねwww


エセ亀梨社員が居る時は
奴の愚痴を聞き、

エセ亀梨社員が消えると、
奴の愚痴を言い合ってましたw



黒くてサーセンw


エセ亀梨社員はよく
店長の事を
「優柔不断すぎる」
とか
「上司に馬鹿にされてる」
とか
言ってました。

確かに優柔不断な所はあるし、
上司に嫌われてるかどうかは
わかりませんが、
少なくてもうちのお店は
思いやりのある
店長の事が全員大好きでした。
24
最初 前へ 21222324252627 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ