たった1つの恋
たった1つの恋

発行者:田中
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2010/05/13
最終更新日:2010/07/30 00:27

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
たった1つの恋 第20章 個性豊かな五人組
次入店は坊主くん。

当時大学2年生。


何故坊主くんかというと、
彼は柔道をやっていたので、
スポーツ刈り坊主だったので、坊主くんw



この人も個性が強めでした。


店から坊主くんが住む寮まで
歩いて1時間という、
結構な距離がありました。


その距離を毎日、
足に10kgずつの重りをつけて
歩いて出社していましたw


凄いよww坊主くんwww



他にも、

「ミカンが箱売り1000円だったので、
スーパーから
自転車漕ぎつつ
片手で持って帰ってきました」


と軽~く言う、坊主くん。
187
最初 前へ 184185186187188189190 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ