たった1つの恋
たった1つの恋

発行者:田中
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2010/05/13
最終更新日:2010/07/30 00:27

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
たった1つの恋 第12章 愛のキューピット
その状態の中
エセ亀梨社員はいつものように
「次の飲み会は~」
と作戦会議を始めました。


『はいはい・・・』
と返事は返すけど、
その態度が気に入らなかったらしく、


「田中は俺とアサヤンをくっつける気ある訳」


とご立腹でした。


いつもの八方美人な自分なら
「ありますよ」
とかその場しのぎの言葉を言ってました。


が、この時は気分が。


本音の

『飲み会じゃなくて、
エセ亀梨社員が自分で
アサヤンに声かけたら良いじゃないですか』


と言いました。
100
最初 前へ 979899100101102103 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ