淫獣番外編
淫獣番外編
完結アフィリエイトOK
発行者:李醒光
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF
シリーズ:15才以上閲覧可能

公開開始日:2012/04/07
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
淫獣番外編 第4章 第4章「恋上の戦いと伝説の二人」
戦いの最中、恋上湖の中心が渦を巻き、天空から不思議な黄金色の光りが降り注ぎ

透明な頭巾を被り
茶色のストライプ模様が入ったシャツを着てズボンを履き2本の剣を腰に携えた女と黄金龍の模様が入っている、チャイナ服を着た
20才代の男女が姿を現す

男が「聖なる場所で戦闘はよして貰おうか」

煌は男のいうことを無視して炎衝破で攻撃する
右回りに炎が回転しながら男を襲う

男は紙一重でかわし、祝詞を唱える「雷神よ、我に声を聞き攻撃せよ」

空が一瞬にして暗くなり
男の指先が光り輝き
前に突き出すと雷が煌の心臓を貫く、煌は激しい電流に耐えきれず倒れ動かなくなり男はさらに祝詞とを唱える

「炎龍よ、姿を現し、攻撃せよ」龍神が現れ口から炎を吐くと炎が竜巻のようになり、煌を襲い上空に舞い上がり
吹き飛ばされ、灰と化し

残った、煌の仲間に瞑羅の最強技である

炎衝破暫が炸裂する
炎が煌の仲間を包み
とてつもない衝撃波が発動され吹き飛ばされ
粉々の肉片と化し灰なる

煌の部隊を殲滅すると
「有難う、平安な時がまた訪れたわ」と笑顔で言う

「あなたたちの名前教えるてもらっていいですか」「俺は宗龍破であいつが宋麗瞑、俺の女さ、メイさん、かずみさん有難う、彼氏ができたら恋上湖訪れてくださいね、特務警備隊の皆さんもね」二人が天界に戻ろうとした時、宋麗瞑の体を触手が貫いた

「お前、灰になったんじゃ」「残念ね、焦げた細胞からでも体が再生できるのよ、今回は退散するけど今度再会した時は全員殺しさしあげるわ」そう言うと姿が消えた

「出てこい、煌」叫び声をあげるが返事はなかった

瞑羅が「宗さん、麗瞑さんを助けないと死んじゃうわ」宗は急いで麗瞑の元へ行き息があることを確認し治癒魔法を唱えると麗瞑の傷口が塞がる「よかったな、麗瞑死なずにすんで」
「油断大敵ね、煌め、今度、恋上湖で殺戮や凌辱したら天界の封印の間に閉じ込めてやるわ」

「さすがは伝説の人達ね
私達はホテル戻りますので二人で仲良してくださいね」とかずみがいい恋上湖を後にした

12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ