淫獣番外編
淫獣番外編
完結アフィリエイトOK
発行者:李醒光
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:SF
シリーズ:15才以上閲覧可能

公開開始日:2012/04/07
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
淫獣番外編 第1章 第一章『特務警備隊メンバー派兵』
特務警備隊メンバーの一人かずみは始め男の性欲を満たす為の愛玩ようの
淫獣ヒューマノイドとして1年間働いていたが嫌気がさしてきた頃、自宅に入ってた箱根地区でのホテルの賄い係の求人広告をみて転職したがそこにいたフロント係兼賄いの仕事を長いことしてた
煌に愛玩道具にされてしまい仕事が落ちつくと
犯されていた

かずみは箱根地区に来ても愛玩用ヒューマノイドとして扱われのが嫌になり煌に怒りを爆発させたがその後、煌は箱根地区に来ている普通の人間の観光客を殺戮くし女を本能赴くまま凌辱し始め
かずみの目の前で十代と思われる可憐な少女を触手で服を裂き裸同然になった未発達の両乳房さを背後に回り触手を絡み付け他の触手をパンティーの中に入れ子宮内を掻き回すと少女は涙を流し頬を赤らめ喘ぎだす
「あっ、あっ、あ~ん、お願いやめてください
いや、いや~ん」少女が絶頂に達したあと少女の
腹を触手が貫き、貫いた
穴がどんどん広がり裂かれ血と内蔵らしき物が飛びだし最後に五体が引き裂かれ悲鳴出す間も無く
肉骸に変わった

かずみは涙を流し怒り狂い煌を強烈な閃光が襲い
頭だけを残した

「かずみ、よくもやったわね、許さない」

「よく言うわ、未来のある大切な少女を殺すなんて許されることじゃないわ、このままあなたの頭潰したいけど力使いきったから今度戦う時までに
特務警備隊に入隊して半年の訓練を受け平常時でも力をコントロールできるようになったら
あなたを完封なきまでに叩きのめして細胞一つ残さず消滅させてあげるわ
覚悟してね」

「クソ!かずみ今度会った時は殺してやるわ」

かずみはホテルの賄い係を辞め一ヶ月後特務警備隊に入隊し半年の訓練を受けることになった

風の噂によると箱根地区の煌の勤めていたホテルは閉館することになり煌も辞めたという

1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ