☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)9
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)9
成人向アフィリエイトOK
発行者:jun( ̄ー ̄)ノ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:☆ボインちゃんはAVギャル

公開開始日:2012/04/05
最終更新日:2012/04/05 00:00

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
☆ボインちゃんはAVギャル番外編(ぷぅ子の痛快疾走な生き様)9 第7章 復讐3・TV東京のド腐れ・盗撮魔の姿を捉えるためのファイヤーボール
 地図を見ていた携帯を耳に当てて津野に電話をした。分からない、どこからどうとか全く分からない、教えてくれよと津野に乞う。

 少し考えたような津野は、盗撮した富岡とやらもまともに天井に行くとは思えない。どこぞに通路を作ってそこから行っているんじゃないかと。それを聞くと鼻の頭を指先でかきたくなった。そんな事ってあるか? と聞き返したくなった。

 「赤毛連盟みたいに通路を作るんだよ、俺だったらやってるね」津野は言う。安全な場所から侵入してそこに戻ってくる。だから富岡は盗撮が止められないのだと。

 「淳、安全に盗撮できると味をしめたら男は止められないもんだ」安全保障は人を堕落させると津野は言った。安全こそ人を堕落させて腐敗させる要素らしい。だからこの世は面白いとも。

 「サーチン出来る?」

 「Searchin' 出来ると思うよ」

 「じゃぁサーチンして。今からTV東京に行くから」

 「分かった、Searchin'する。またすぐ電話してくれ」
30
最初 前へ 27282930313233 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ